◆「スッゲー楽しい大学」とは

「スッゲ~楽しい大学(たの大)」は、文部科学省に認定された学校法人ではありません。従って、開催する「ゼミ」の社会的な位置づけとしては、一般セミナーの分類に属します。
でも、ゼミの内容は大人でも満足できる、“人生の学び舎”となるものとしていきます。
ゼミに参加した人に、「講師の話を聞いて、やる気が出た」とか、「悩んでいたことを解決するヒントがあった」とか、言っていただけるような実効力の高いものを、講師とともに目指します。

具体的には、さまざまな講師たちに「たの大の企画力ゼミ」を開いていただき、“ゼロから何かを生み出す”企画力の鍛え方を教えてもらおうと考えています。

※もっとよい切り口やご意見がある方は「たの大」facebookページのウォールに書き込んでください!
>ウォールへ書き込む


↓たの大を面白いと感じたら「いいね!」を。


◆たの大ゼミのテーマ

~変化の時代を突き抜ける、創造力。~
あきらめていた閉塞状況を見つめ直し、壁を突き抜けるための創造力や意志の強さを持っていただけるような、キッカケづくりをしたい ―私たちはそう思います。


◆たの大ゼミの催行条件

たの大のゼミは、1回ごとの「特別ゼミ」です。このゼミは、最少催行人数の受講予約が集まった場合にのみ、開講されるものです。
つまり、開講されるかどうかは、受講生がカギを握っている「生徒が決めるゼミ」なのです。
ぜひ、ゼミが実現されるようご予約してください!


◆参加チケット制度

ゼミの参加予約は、参加チケットの販売を受け持つ提携通販サイト(ゼミごとに違います)でご購入いただくことになります。なお、お申込みにはクレジットカードが必要となります。


◆講義内容アンケート

経験や知識が豊富な講師にとっては、90分という時間は短いもの。制限時間の中で語ろうとすると、やはり絞りが必要となります。
そこで、講師が受講生や、受講を考えている方に、どんな内容を話したらよいか、事前アンケートをとる場合があります。
たの大のfacebookページに選択肢を並べる形で希望を募りますので、気に入った選択肢の「いいね!」ボタンを押してください。


◆講師も生徒が選ぶ?

左記の「特別ゼミ」は、すでに講師が開講することに同意したものです。将来、ゼミを開いてほしい講師の希望がございましたら、facebookページの「ウォール」に書き込みしてください。カリキュラム研究会で検討します。
>ウォールへ書き込む



情熱Director
メルマガ購読・解除
 


たの大 > カリキュラム研究会

★手順(1) あなたがfacebookウォールに書き込むことで始まります。


「あの人の話を聞きたい!」と思ったら、まずは『たの大』facebookページのウォールに書き込んでください(書き込みには、facebookアカウントの取得が必要です)。その書き込みに、たくさんの「いいね!」が寄せられたら、『たの大』のカリキュラム研究会で、講師候補の方の「主義や主張」を吟味(公序良俗に反していないか、『たの大』のゼミとして相応しいか、など)して、マッチすると判断した場合には、その候補者の方に接触を試み、講義開催の交渉を行います。もちろん、交渉ごとなので相手によっては接触段階で断られることもあります。
>ウォールへ書き込む

▼facebookページでの書き込みのしかた

↑ facebookページの上の方にある、「近況」のところの「何か書く...」という欄に入力してください。
※facebookは「入力ボタン」等はなく、最後にEnter(リターン)で入力されます。


★手順(2) 講師候補の方が、『たの大』ゼミの受講者募集を了承してくれたら募集開始。


『たの大』のゼミは、受講希望者の予約が、最低催行人数を超えることで実施が確定します。逆を言えば、人数が集まらなければ講義の依頼もなくなってしまうものなので、通常の講師依頼と比較するとイレギュラーなお願いのし方になります。
この「受講生による発信」の考え方を講師候補の方が受け容れてくれないと、そもそも募集自体ができませんので、アイデアを提案していただく場合は「確実に実施できるとは限らない」ということを予めご了承いただいて、でも積極的にご提案ください。



★手順(3) 募集期間中に、予約が最低催行人数を超えたら実施が確定。


このサイトの「受講方法」ページに説明があるように、『たの大』のゼミは最低催行人数(※)の受講者予約が集まることで、ゼミの開講が決定するしくみです。
このため、講師候補の方の了解が得られたとしても、ゼミの実施が決定したということではなく、あくまで「聞きたい」という意思表示を予約という形で示していただく受講生によって決定するものです。
アイデアをウォールに書き込んでいただいたら、ぜひ、お知り合いの方々もお誘いください。
>「受講方法」を見る

※「最低催行人数」とは、ゼミの実施に最低限必要な人数のことで、各ゼミの具体的な必要人数は、「Home」で募集されている詳細欄に記載されています。
>「Home」で現在の募集ゼミを見る